読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー男が投資と貯金で経済的自由を目指すブログ

おお アラサー よ!貯金がないとは情けない!

僕が友人に投資を薦める前に読ませる3冊の本

僕には中学時代、友人と言える人間は数人しかいなかった。しかしそのほとんどは、15年経った今でも、付き合いがある。毎週のように飲む友達さえいる。

でも、彼らは(僕が知る限り)ほとんど資産運用について考えたことがない。

そんな彼らに僕がもし資産運用を薦めるなら、いきなり投資の世界に放り出すんじゃなくて、このままじゃダメだ!という危機感と、自分にもできるんだ、という自信を持ってもらいたい。

というわけで、彼らにはこんな三冊の本をまず読ませたいと思う。

 

1. 金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

え?何?べた過ぎるって?

そういうベタな本さえ読んだことがない人、結構いるの!

友人山ちゃんは多分読んだことがないし、K下君も多分……。別に、この本には日本で役立つ具体的なノウハウは書いてないけど、でも何が資産で何が負債なのか、というクッソ大事なことがこの本には超単純な理屈で説明されている。

多分これなら小中学生でも理解できる。現に僕は中学時代別の友人に薦められて、理解できたんだから。アラサーにわからんはずがないじゃないか!

 

2. お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

金持ち父さん、貧乏父さんを読んだらほとんどの人はこう思うはず。

「じゃあどうしたらいいの?」あの本にはアメリカでの成功例しかかかれていないからだ。

そうやってマインドが切り替わったら、次はこの本だ。

たいていの投資本、マネー本は、株や為替、保険や不動産など、特定のテーマに絞られたものが多いが、結局金を貯めるときに必要なのは「出を減らして、入りを増やす」ということ。

この「出と入」の両方に同時に言及してるのは、この本位じゃあるまいか。

3.億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!

億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!―年収400万円+副収入でプチリッチになる

億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!―年収400万円+副収入でプチリッチになる

 

最後に僕が薦めるのはこの本。なんというか、実際にできるかはともかくとして、モチベーションが上がるんですよね。著者は僕らと同じ、地方に住むしがない給与所得者だったところから、株や不動産を駆使して、ちょうどいい中金持ちになった人。

この本は、1や2の本と違ってやや各論(株、不動産)に入った本なので、この後薦める株関係の本の「引き」に使います。

結局はやる気の問題だ

僕の両親は、どちらも立派にお金を稼ぎ、僕たち兄弟を育ててくれた。このことは感謝しているが、その資産運用方法については全く理解できない。

高い手数料の投資信託に唯々諾々として金を払っているし、株も勝ったまま放置しっぱなし(従業員の持ち株会だったのでしょうがないかw)、信用取引と聞いただけで目を剥いて反対するような人たちだ。

彼らには能力はあるはずだが、やる気がないのだ。

僕の友人たちもそこそこ頭がよい奴らだ(と思っている)。やる気にさえなれば、それさえあれば、きっと上手な資産運用と、投資ができるんだ。

だからさ、山ちゃん、今度貸すから三冊読んでみなよw